【世界初】メールと完全自動連動した情報管理アプリ『Trust』 β版利用予約を開始

合同会社Recept(本社:東京都渋谷区、代表社員:中瀬 将健, 大島拓也)は、次世代型To doアプリ「Trust」のβ版サービスの利用予約を開始いたしました。


Trustの概要

Trustは個人が自己情報をコントロールできる世界をつくるスマートフォンアプリです。

今後複数機能を開放する予定ですが、まずはメールと連動したタスク自動通知機能を世界で始めて実装いたします。(*1)

メール自動通知機能について

インターネットが広く普及した現代では、電子メールにおいて日々重要な連絡が送られてきます。メールを活用した企業のマーケティングも一般的となり、一日に届くメール数は平均50件を超すと言われています。(*2)

このような大量のメール全てに目を通すことは難しく、結果として重要な連絡が流れてしまうケースも少なくありません。

Trustでは利用者のメールボックスと連動し、独自アルゴリズムにより重要なメールを自動でタスクリストに追加します。これにより利用者は重要なメールを見過ごすことなく、対応完了までTrustで一元管理することができます。

企業への価値提供

顧客に重要なメールを送信する企業からしても、メールを見過ごされることで再送信や架電といった二次対応が発生しており、対応が遅れた場合にはサービスの利用停止などが発生し収益機会の損失にもつながっています。

Trustは重要メールを顧客のタスクリストに直接追加することができ、顧客の反応速度や

反応率を大幅に高めることができます。

β版サービスの利用予約を開始

12月20日にTrustのβ版サービスの利用予約受付を開始いたしました。

予約いただいた方は今後リリースされるβ版サービスを限定でご利用いただくことができます。

■応募はこちらから

提携企業も併せて募集開始

Trustでは今後事業者との提携を進めて参ります。

顧客への重要な連絡をメールで行っている事業者において、事業者や顧客の損失を大幅に減らす効果が期待されます。

Trustとの提携をご検討いただける事業者様は是非代表メールまでご連絡ください。

★代表メール★

nakase@recept.earth

今後の展望

Trustでは今後更なる機能拡充を行ったうえで正式版をリリース予定です。

最終的には情報管理のスーパーアプリを目指しており、デジタルウォレット機能も持たせる見込みです。

個人が主体となり情報をコントロールする世界は決して遠いものではなく、そのときに如何にUI/UXに優れたデジタルウォレットを提供できるかは非常に重要な要素となります。

当社は市場環境や技術動向も見極めながら、Trustを世界中のスマートフォンのホーム画面にいるグローバル・スタンダードアプリに成長させていきます。

*1:2023年12月20日時点 当社調べ

*2:一般社団法人日本ビジネスメール協会 2023年